千代田区の民泊(住宅宿泊事業)まとめ


届け出る住宅の所在地によって窓口が異なりますのでご注意ください。

 

東京都の場合、23区と八王子市と町田市はそれぞれの自治体(保健所)、それ以外は東京都産業労働局観光部が窓口になります。


制限される区域

 

 

家主居住型

 

文教地区等

学校等周辺


家主不在型

 

文教地区等

学校等周辺

制限される期間

 

日曜日の正午から金曜日の正午まで

(祝日の前日の正午から翌日の正午までを除く)

 

営業日数

 

家主居住型

 

 

金曜日の正午から日曜日の正午まで営業可能

※文教地区等、学校等周辺の場合

 

その他は180日

 

 

家主不在型

 

 

管理者常駐型のみ

金曜日の正午から日曜日の正午まで営業可能

 

管理者駆けつけ型は

文教地区等、学校等周辺以外で営業可能

ただし、人口が密集している地域では金曜日の正午から日曜日の正午まで

その他は180日

 

駆けつけ要件を満たさない管理者は営業不可

 

周辺住民への事前周知

 

●事前に説明会の開催、戸別訪問又は文書の送付のいずれかの方法で周知を行う。

 

区による公開

 

●届出番号、連絡先、所在地等を公表する

 

消防法令

 

●消防署への事前相談が必要です。

 

廃棄物処理

 

●事業系ごみ

 

その他

 

●担当窓口で事前相談が必要です。

 

●家主不在型の場合は、原則管理者を常駐とする必要があります。

 

●管理者常駐にできない場合は、管理者常駐場所から届け出住宅まで半径700メートル以内かつ10分以内の駆け付け要件を満たさなければなりません。

 

担当窓口

 

保健福祉部民泊指導課事業係

 

03-5211-8166

 

関連情報

 

住宅宿泊事業(民泊)