電子定款・会社設立について

4万円の印紙代が不要!

 

電子定款の作成・認証手続きをアウトソーシングすることで、起業・創業・会社立ち上げ時の経費を削減できます。

貴重なキャッシュと時間は、創業時の他の大事なことにお使いください。

約3万円の経費削減をご希望される方は今すぐお問い合わせください!

電子定款とは

 

電子定款認証制度を利用するだけで、印紙代の4万円を節約できます。

株式会社だけでなく、合同会社・合名会社・合資会社の印紙代4万円も節約できます。


【1】電子定款作成のみAコース

 

定款をお客様に用意していただき、当事務所の行政書士が電子定款を作成します。

その後、お客様が公証役場で定款の認証手続きを行います。

3,240円(税込み)で電子定款を作成できます。

全国対応!

【2】電子定款作成のみBコース

 

当事務所の行政書士が定款を作成し、電子定款にします。

その後、お客様が公証役場で定款の認証手続きを行います。

5,400円(税込み)で電子定款を作成できます。

全国対応!

【3】電子定款認証コース

 

当事務所の行政書士が定款を作成し、電子定款にして、公証役場で定款の認証手続きを行います。

10,800円(税込み)で電子定款の作成と認証手続きができます。

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県対応!



株式会社設立手続き代行

 

★株式会社設立手続きをアウトソーシングするメリットは?

 

(1)自分でやるより大幅に時間短縮

(2)税理士・会計事務所等との強制的な顧問契約不要

合同会社設立手続き代行

 

★合同会社設立手続きをアウトソーシングするメリットは?

(1)自分でやるより大幅に時間短縮

(2)税理士・会計事務所等との強制的な顧問契約不要

一般財団・社団法人設立手続き代行

法人が行う事業の公益性の有無に関わらず、登記のみによって簡便に法人格を取得できるようになりました。

 



LLP設立手続き代行

有限責任であり、組織の内部自治が認められ、構成員課税である点がLLP(有限責任事業組合)の特徴です。

 

 

会社の変更手続き代行

定款変更・組織変更・増資(募集株式発行)・解散事由の定めの廃止・発行可能株式総数変更・公告方法変更・役員変更・商号変更・目的変更・本店移転・株券発行の定めの変更・解散・清算など

会社設立手続きの詳細

株式会社、合同会社、一般社団法人、一般財団法人、LLPなどの設立時の具体的な手続きの説明です。

 

 



医療法人設立認可

病院、医師もしくは歯科医師が常時勤務する診療所又は介護老人保健施設を開設しようとする社団又は財団は、東京都知事の認可を得て、医療法人とすることができます。